切らない脂肪吸引でラクラク痩身|魔法のような美容整形手術

手術

キャビテーション

ウェスト

超音波治療

水に超音波をあてると、水が激しく泡立ちます。泡が弾ける際に発せられるエネルギーは想像以上に大きな力を有しており、いろいろな物を破壊してしまいます。今から100年以上前に、船舶のエンジンやスクリューが原因不明の故障を起こす事態が続発し、その原因の解明に力が注がれました。その原因究明過程で発見されたのが、超音波によって発生させられた泡が持つ破壊エネルギーです。この現象のことをキャビテーションと呼びますが、この現象を利用した痩身治療の方法が開発されました。そのものズバリ、キャビテーションという施術名がつけられていますが、脂肪吸引手術と同じように脂肪細胞をなくすことができるため、切らない脂肪吸引という別名がつけられています。体がほとんどダメージを受けない方法ですので、切らない脂肪吸引が大人気になっています。

今後の痩身治療

痩せたいという希望を持っていたとしても、術後の生活に多大な支障が出てしまうような方法を利用したいと考える人はほとんどいません。従来の脂肪吸引は皮膚を大幅に切開するイメージもあったため、痛みを伴うのが嫌、という方や医療ミスなどを危惧して敬遠されがちだったのです。しかし、切らない脂肪吸引という別名で呼ばれているキャビテーションであれば、気軽に治療を受けることができます。切らない脂肪吸引という別名がつけられている治療には、キャビテーションだけでなく、脂肪溶解注射を使う方法もあります。誰だって体にかかる負担が少ない方法で治療を受けたいと考えていますので、今後の痩身治療は切らない脂肪吸引が主流になっていくのではないかと予想されています。

下半身痩せしたい人に人気

女性

脂肪吸引の中でも最も人気があると言われているのが、太ももです。下半身は、脂肪がつきやすいだけではなく、リンパの流れが悪くなりやすいため、セルライトが出来やすいという特徴があり、運動や食事制限だけでは、痩せさせることが難しいのが人気の理由なのかもしれません。

足を細くするために

注射

ふくらはぎは自力では細くしにくいため、脂肪吸引が最も効果的に細くする方法である。だが、脂肪が少ないためお腹などと比べると劇的な効果はでにくいという側面もある。整形へのハードルは下がっているため、今後はチャレンジする人も増加すると考えられる。

痩せる美容整形

注射

脂肪吸引は「体重の減量」や「部分痩せ」を目的に行う美容整形手術です。メスを使用して皮膚を切開する切る脂肪吸引と、メスを使用しないで行う切らない脂肪吸引があり、それぞれでメリットやデメリットがあります。